行政書士法人メイガス国際法務事務所

技術ベンチャー・研究開発型スタートアップの方への法務サービス

トップ業務内容・ご依頼の流れ > 技術ベンチャー・研究開発型スタートアップの方への法務サービス

行政書士法人メイガス国際法務事務所では、技術法務を専門とする職員が、技術ベンチャー企業の方や、研究開発型スタートアップ企業の方の法務・行政手続関係のサポートをしております。

行政書士法人メイガス国際法務事務所では、シード期からグロースステージに至るまでの様々なITベンチャー企業、ロボットベンチャー企業、バイオベンチャー企業、大学発スタートアップ企業、グリーンテック企業、フードテック企業の方々の事業活動の支援実績を有しています。

技術・研究開発型スタートアップ企業の方が上場企業の方と共同開発契約や知財ライセンス契約等を締結する際は、改良特許の非独占ライセンス(無償又は低率のロイヤリティレート)の付与や、特許保証範囲、特許拒絶査定時のロイヤリティ不返還条項等、リスクヘッジに関する条項が特に重要となります。行政書士法人メイガス国際法務事務所では、技術・研究開発型スタートアップ企業の方が締結する契約のリーガルチェックの実績が豊富であるため、スタートアップ流のメンタリティ・ 行動規範と技術的優位を理解した上で、適切なリーガルチェック等の法務サービスを提供します。


技術ベンチャー企業・研究開発型スタートアップ企業への主なサービス例

■ 開発した製品・装置を海外展示会出品の為に一時的に輸出する際の輸出許可・輸出承認の取得支援

■ 研究・空撮・記録等の目的でドローンを国外に持ち出す際の該非判定や輸出許可の取得

■ 開発製品を国内法令の技術基準に適合させる為の製品リーガルチェック

■ NDA、共同研究開発契約、ライセンス貸与・借用等の契約のリーガルチェック

■ OSSライブラリ・フレームワーク等の商用利用に関するライセンス対応

■ オープンイノベーション戦略の策定支援

■ 知的財産戦略の策定支援

■ JV(ジョイント・ベンチャー)、合弁企業の設立支援

■ 『外為法・外国貿易法』『安全保障貿易管理』『知的財産戦略』『秘密情報の保護』など、様々なテーマの出張セミナー

■ スタートアップ企業向けの低額での法務顧問契約