FedExやTNTを利用して貨物を輸出する際に非該当証明書を求められることがあります。非該当証明書は税関(官公庁)に提出する書類であり、製造メーカーのみならず、行政書士が代理作成することができます。